神出鬼没ふるさと九州−長崎街道をゆく その5 九州最北端の地

関門橋のたもとめかり公園は海峡の眺めがすばらしく、源平合戦の舞台となった壇ノ浦や下関の街並みが眺望できます。近くには千八百年の歴史を持ち九州最北に位置するめかり神社や関門トンネルの運行で活躍した旧国鉄の電気機関車かんもん号の展示もあり楽しめます。お時間あれば関門トンネル人道入口もすぐですので、歩いて本州へ行ってみてください。通路に示された県境表示が感動的です。
今晩の宿は北九州ユース。こちらは北九州の美しい夜景を一望でき、緑あふれる皿倉山の麓にあり約90名が宿泊可能です。日没後に山頂へ上り、眼下に広がる洞海湾工業地帯の壮大な夜景を楽しんでからチェックイン、翌朝は小鳥のさえずりで気持ちよく目覚めました。
(BG7月号神出鬼没コーナー掲載)

115 113114

広告